-------- --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-08 11:02:32

ムシキングサンバじゃなくてひとりパサー祭り(笑)

甲虫王者ムシキング 第14話「遭遇」

夕方娘と一緒に買い物していたおかげで
見れませんでした。
まあ、DVDに録画しているので無問題なんですが。
この回からEDが「ムシキングサンバ」になったみたいで
なんだかすごい事になってるという噂を聞きました。
ああ、早く見たいよ!

今日家に帰ったら見る予定です…
「続きを読む」が出たら見たって事で。

それとこんな記事を見つけますた
8/3放映ですか。楽しみです。
という訳で、見ました。

…確かににすごいインパクトですよ、ムシキングサンバ…
なんじゃこりゃ?!!!???
ポポがにこにこと踊ってるのに対して
パムか無表情で踊ってるよ?恐いよ?!

なんか、本編の内容が一気に吹っ飛びました…

ちなみに本編の内容は

ポポに下僕となれと迫るアダー
ポポの父は「森の民ではなくなった」
サーカス団、またしても死亡フラグ粉砕
パサー、改心!?

こんなもんですかね。
鎖に繋がれて怯えまくるパムたんに(;´Д`)ハァハァですよ。
そしてポポの父親ですが「森の民ではなくなった」という事は
生きてるって事ですよね?
(死んでたら「光になった」っていうだろうし)
森の民じゃない…それはもしかして森そのものになったとか
実はムシキングが父親だったとか(でも虫も森の民だからそれはないか)
実は人間になったとか…!!!???

そして、パサー。パサーですよ!
今回の主役は誰がなんといってもパサーでしょう!
「命あるものを全て光に変えろ」という使命をアダーより受けたパサー。
なのに「ポポだけは別」とアダーに言われ、混乱するパサー。
なんでこいつだけが特別なんだ!と苦悩するパサー。
そして守護者の証を返してもらおうと、パサーを追ってきたポポに
木彫りの彫刻を見られ「本当は笑いたいんだ、泣きたいんでしょ?」
と突っ込まれ動揺しまくるパサー。
ああもう、なんていうか、私の琴線に触れまくりでした…
突然崩れ落ちてきた岩の下敷きになる所を、ポポに助けられるパサー。
「借りは返したよ」と言って笑うポポ(凶悪すぎるほどかわいい?!!!!!)
…ていうか、ポポがパサーを押し倒したようにしか見えないよ(笑)
腐女子的発想でスミマセン。
そしてポポに守護者の証を手渡して
「生きて輝きの森へ行け!全ての謎はそこにある」
と言い残し、自分の虫を助けるため、崩れる秘密基地に戻るパサー。

…多分、また生きてるよね!?
そして次に現れるときは敵ではなくなってる、ような気がする…
そう思う私でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

イナズマイレブンPKバトル
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

緑山菜々子

  • HN:緑山菜々子
  • 東京都在住。
    ヲタク暦20年の主婦。
    元アウシタン。
    コミケ、コスプレ、同人誌製作、アニメ雑誌編集部でバイト、アニメ製作会社勤務など一通り経験しました。
    今は娘をダシにアニメを見まくる毎日(笑)
    ちなみ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。