-------- --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-28 09:46:44

思春期真っ盛り

EPISODE NO.23「ディファレンシア」

「相手の事を考える」

それが一番大事な事なのさ。
まあ、オトナでも考えてないヤツの方が多いけどさ…
ヴォダラクの娘ちゃんを聖地に送り届けるという仕事で
チャールズ夫妻についてきたレントン。
しかし、延命治療があるというのにそれをしない娘さんの両親に
激しく納得できないレントンくん。
そしてなんと、娘ちゃんを連れ出して他の病院へ行くという暴挙に。
しかも連れて行った病院では
テロを引き起こしたヴォダラクというだけで
石を投げられたり蹴倒されたりと散々な目に。
「この子が何をしたんだ!」ってレントンくんは言うけど
そういう問題じゃないんだよ…
まあ無事レイが二人を見つけてくれたんだけど
結局娘ちゃんは…(泣)

自分がした事によって、相手が傷つくという事を
まさしく人一人の命をかけて気が付いたレントンくん。
もしかしたらエウレカも…とやっと気が付いたみたいで。
つーか気が付くの遅いよ!!!!!と突っ込んだりしましたが
レントンくんの心の葛藤を、かなり欝展開ですが
ちゃんと見せてくれるこの番組が、私は好きです。
このままレントンくんが一人の男として成長していく事を祈ります。
某アニメみたいに精神崩壊起こさないといいけど…
(つーかここまで来たら起こさないほ方がおかしいかもしれませんが)

しかしこの前まではあんなに拒絶してたくせに
いざいなくなったら「会いたいよ…」ですか、エウレカ…
まあこれが恋ってヤツなんだろうけど(笑)
本当じれったいわ!!!!!
…まあなんだかんだいって応援してますよ。
野次くらい入れさせてくれって感じで。

そしてチャールズ夫妻。
いいよいいよ?!
何かにつけ「年頃の息子ってヤツは…」というチャールズがイイ!
そして「お前がやった事は否定しない」というのも
ひとりのオトナというよりはひとりの父親って感じでイイ!

ええと、月光号のメンツに関しては
もうどうでもいいや。
とりあえずヒルダさんお疲れ様…
スポンサーサイト

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

comment

管理者にだけメッセージを送る

イナズマイレブンPKバトル
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

緑山菜々子

  • HN:緑山菜々子
  • 東京都在住。
    ヲタク暦20年の主婦。
    元アウシタン。
    コミケ、コスプレ、同人誌製作、アニメ雑誌編集部でバイト、アニメ製作会社勤務など一通り経験しました。
    今は娘をダシにアニメを見まくる毎日(笑)
    ちなみ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。