-------- --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-04-28 12:49:00

前回の鬱展開からうって変わって

第4話 「生命(いのち)の輝き」

明るくはないけど、そこそこ明るめな展開だったような気がします。
脚本書く人が変わったせいか、演出のせいか。
あ、1?3話担当のヨシレイさんの脚本は大好きです。
ギャグからシリアスまでなんでも書けちゃうすごい人です。

ポポの集めた樹液の匂いに惹かれてアリが襲ってきます。
「その瓶を捨てろ」といわれますが
樹液の入った瓶は、ポポの母親が作ってくれたもの。
捨てたくないポポは無我夢中で走ります。
ポポは森を抜けて砂漠へと出ます。
そこに突然襲い掛かる蟻地獄。
まあ落ちたのはアリだけだったんですが。

砂漠を抜けて別の森へとたどり着くポポ。
しかしサーカス団の方が先に着いているという始末。
下ばかり見てるから…といってたって事は上からきたんですかね?
それにしても器用な人たちだなぁサーカス団。

ウスバカゲロウの羽化の邪魔をしに来たパサー。
「お前はもう戻る事のできない旅に出てしまった
お前の進む道にお前の望む未来はない」
と言い残し去っていくパサー。
(ちょっとうろ覚え)

ムシキングはなにやら新しいパワーを手に入れたみたいだし
この後の展開にちょっと期待ですな。

どうでもいいですが
もしかしてちびキング=ムシキング???
という事に今更ながら気付きました…_| ̄|○
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

イナズマイレブンPKバトル
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

緑山菜々子

  • HN:緑山菜々子
  • 東京都在住。
    ヲタク暦20年の主婦。
    元アウシタン。
    コミケ、コスプレ、同人誌製作、アニメ雑誌編集部でバイト、アニメ製作会社勤務など一通り経験しました。
    今は娘をダシにアニメを見まくる毎日(笑)
    ちなみ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。