-------- --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-26 22:21:09

バッカーノ!オールナイト de 大バカ騒ぎ!に行ってきました

という訳で、バッカーノ!のオールナイトイベント
バッカーノ!オールナイト de 大バカ騒ぎ!に行ってきました!
看板
テアトルダイヤ前の看板

しかしこのイベントのチケット発売初日に
5分前からパソコン前に待機していたのにもかかわらずチケットが取れなくて
行くのを半ば諦めていたんですが
(販売開始20分で完売って何のいじめデスカ!?)
なんと火曜日にキャンセル分の立ち見券が出て
それを手に入れる事ができたのでした!
チケット
「絶対キャンセル分が出る」と踏んで
毎日ぴあのサイトを見ていて正解でした。

そんな感じでwktkしつつ
当日を迎えましたよ。


当日映画館の前に行ったらすごい人の群れが。
立ち見券のお客さんは整理番号順に並ばされましたよと。
チケット完売、当日券ナシなだけあって
座席は全部埋まってました。
(埋まってなかったのは関係者席だけw)
男女比率は3:7くらい?
女性の方が多かったのが意外。
やっぱり声優さん目当てか!?
タイムテーブル
本日のタイムテーブル。
しかしこれの存在に気が付いたのは
1?4話の上映が終わった後でした(笑)

24時になり映画館特有のブザーが鳴って
真っ暗になって始まったのはOP。
(ちなみにOPはこれ1回しか流れませんでした…)
しかし上映が始まった途端あちこちから拍手と「ヒャッハァ」の声が。
すげえテンション高え…

1回目の上映が終わった後、ステージ上に椅子が並び
監督&声優さんのトークショーが始まりましたよ!
劇場内の様子
ちなみにこんな感じでした。
左からアイザック役の小野坂昌也さん、ラッド役の藤原啓治さん
そして監督の大森貴弘さんという並びでした。
最初小野坂さんが出てきて軽妙なトークで会場を沸かせてから
(「寝ないで?!」とかw)
残りふたりを呼び込んでました。
トークの内容なんかははっきりいってあまり覚えてないんですが
メモった所を箇条書きに。

・藤原さんがこのトークイベントのためバッカーノ!を見返してきた
・島根から来たお客さんがいた(すげえ)
・初見さんが20人近くいた(会場からもどよめきが)
・「印象的な所は」と聞かれ、藤原さんは「強暴だけどチャーミングな所」
 小野坂さんは「あんなに血が出て大丈夫なのかと思った」
 監督は「あんまりやらない構成わかってもらえるか不安だった」との事
 監督の話を受けて「最初訳わからなかった」と藤原さんw
 「場面が変わるたびに衣装が変わるからそれでわかる」といった小野坂さんに
 「衣装変わらない方がいい」という藤原さん「そうじゃないって!」と突っ込む小野寺さんw
・アフレコ現場の話で人が多すぎて(ブースに)入りきらなくていつも外にいる藤原さん
 という話になり「ラッドがメインの話でめちゃくちゃ喋っているのに迷惑!」と小野寺さん
・唐突に「盛り上がりについて行けない」という藤原さんに
 「仕事でしょ!」と突っ込む小野寺さんw(しかし本当素のままなのねアイザック…)
・何故声優になったかという質問に「やらないかと事務所の先輩に言われた」という藤原さん
・小野寺さん、よっちんが主役発言(よっちんって誰…?と思ったらフィーロの中の人か!)
・「見どころは?」という質問に「行ったりきたり、戻ったり進んだり、全部見所」という監督
・「友達になりたいキャラは?」藤原さんアイザック、監督アイザック、小野寺さんイケメンの役w
・「2期は?」という質問に「みなさんの応援次第、ぜひやりたい」と監督
・アフレコ現場に珍しい人やもう会いたくない人もいた(誰が発言したかはヒミツw)
・藤原さんボク女発言に「最近の子だなぁ」
・藤原さん昔ジムに通っていてパンチ力は130以上あるらしい(ラッド並み!)

まあそんな感じでテンション低い監督&藤原さんを
小野寺さんが無理矢理引っぱるような形でトークショーは進みました。
そしてトークショーの最後には豪華プレゼント大会が。
まあ私は何も当たりませんでしたが(´・ω・`)ショボーン

で、このトークショーが始まったのが1時45分だったんですが
終わったのが2時45分。
なんか当初の予定よりも15分オーバーしましたよ。
そのせいか、トークショーが終わってすぐ次の上映が始まりました。
(トイレくらい行かせてくれよ?)
途中眠くて何度か落ちそうになったけど
ちゃんと最後まで見る事ができました!
ええ、もちろんDVDに収録予定の第14幕も見てきましたよ。
という訳で14幕の感想を箇条書きで。

・ドミノ!ドミノ!
・ドミノに夢中のエニスカワイス
・グラハムの喋りがすごい
・ていうかなんなんですかこのテンションの高さ(笑)
・しかもレンチの作画が神
・グラハムの中の人は銀魂の人なんですね
・続きはDVDを買えって事ですね?

どうでもいいけど13幕はテロップなしバージョンでした。
ていうかOP・ED・次回予告一切ナシで
14幕の後にEDと15幕の次回予告が流れてイベントは終了でした。
いやぁ7時間よくぞがんばった!って感じでした!
そういや終わって劇場が明るくなる時
拍手が巻き起こりましたよ。

あ、どうでもいい事だけど
どやら原作者の成田さんが来ていたようです。
プレゼント大会の時、こっそり参加していましたよw
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

イナズマイレブンPKバトル
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

緑山菜々子

  • HN:緑山菜々子
  • 東京都在住。
    ヲタク暦20年の主婦。
    元アウシタン。
    コミケ、コスプレ、同人誌製作、アニメ雑誌編集部でバイト、アニメ製作会社勤務など一通り経験しました。
    今は娘をダシにアニメを見まくる毎日(笑)
    ちなみ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。