-------- --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-26 11:49:52

新しい敵登場

第8話 「のこされた言葉」

ああ…パサーさんが出ませんでした…
先週死にかけたから休息中なのかしら…?

それにしても新しい敵の人、チョークというんですね。
ここでちょっと名前を並べてみましょう。

グルム、チョーク、パサー

…もしかして…ジャンケン!!!???
まあそんな話は置いといて。
今日は湖の中に立つ塔に住むマグという人のお話でした。
いつものごとく虫に追われて逃げるポポたちは
地面にあいた穴から、湖の中に立つ塔の中に逃げ込みます。
(あのでかい人、ブーだっけ?いい味出してましたねえ)
そこにはマグという老人と図書館がありました。
マグには息子がいて、何かというと息子、グリの自慢ばかりしています。
いやあ、いいバカ親っぷりですな。
(私も同じくらいバカ親ですが何か?)
甲斐甲斐しく息子の面倒を見てるマグですが
実はグリはずい分昔に光になったようで…
椅子に座ってるシーンで
木の枝の腕を見てちょっとガクブルしましたw
(まあ大体予想済みでしたがw)

その図書館にはポポの父親も足繁く通ったようで
ものすごい厚さのカード。
父親の読んだものを読んでみるといいといわれ
読み始めるポポですが、実は読書が苦手なポポ。
でも読んでいるうちに父親の事を思い出し
全部読もうと決意するポポ。
本に載ってたブーメランの作り方を見て
自分で作ってました。
いつかこのブーメラン、活躍するのかしら?
(今回は活躍しませんですたな)

パムは以外に読書家という事が判明。
しかしその本、この辺にたくさん埋まってて
発掘してるという話ですが
一体誰が作ったの?そしてどうやって作ってるんだろう…と
すごく謎なんですが。
なんか、謎な世界だよなぁムシキングの世界。
後々明らかになるんでしょうか?

チョークに「息子の魂を戻してあげる」といわれ
ポポの守護者の証を奪おうとしたマグですが
息子の魂に触れて、正気を取り戻します。
しかし図書館は炎上。
でも「これでいいんだ」というマグ。

息子を失った辛さは計り知れないほどだと思いますが
いつまでも過去に囚われていちゃいけないんだよ
という事がいいたかったんじゃないかと。

そしてサブタイトルの「残された言葉」は
てっきりグリの言葉なのかと思っていましたが
実はポポの父親の言葉でした…。

チョークさんはどんな人なのか、よく分からなかったです。
出番もあまり多くなかったし。
まあ来週に期待。
でも来週はパサーが出るといいなぁ…
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

イナズマイレブンPKバトル
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

緑山菜々子

  • HN:緑山菜々子
  • 東京都在住。
    ヲタク暦20年の主婦。
    元アウシタン。
    コミケ、コスプレ、同人誌製作、アニメ雑誌編集部でバイト、アニメ製作会社勤務など一通り経験しました。
    今は娘をダシにアニメを見まくる毎日(笑)
    ちなみ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。